JAWS DAYS 2017の振り返り

2017/03/11(Sat)に開催されたJAWS DAYS 2017。

今年も準備段階からの参加になりました。

とはいえ、他のみなさんが準備されている中、かなり遅れての参加になりました。

言い訳ですが、PCとスマホを買い換えたところで、勝手に情報が引き継がれてると思ったslackにログインできていないことが原因でした。
関係者の方々、色々すいませんでしたm(_ _)m。
ということで、実行委員長からのご連絡からのスタートでした。
IMG_2045
ま、これで3年連続RoadTrip隊長兼添乗員が決定しました。
ということで、JAWS-UG大阪コアメンバの山田さん、山下さん、小林さんは男性添乗員として。
女性添乗員としては、JAWS-UG関西女子会の伊藤さんに女性添乗員として搭乗いただくことにしました。

それ以外の準備としては、我らがおかん率いる広報チームに所属して、セッション情報の作成と公開をしていきました。今年は本当に楽をさせてもらいました。こちらも3年連続やってるんですが、入力がすごく大変でしたが、我らがおかんによる+1行動ですごく楽になりました。その辺りのことはこちらのブログを参照ください。

で、前々日になってやっと前日から始まるRoadTripの準備を開始。
RoadTripFlag

これの作り方はKeynoteで作ってます。画像を3つ貼って、印刷。そして、百均の突っ張り棒に巻けばOKです。
注意しないといけないのが、下の画像をみてください。
flag.png
わかりにくいですが左のページは左側、右のページは右側にスペースを空けてます。
これは、突っ張り棒に巻く時に必要なスペースになります。微妙に必要なスペースです。
今年はこのスライドを作るのにかけた時間は約10分程度。棒に貼り付けるのに5分程度です。
もし、何かイベントをされる際にはこんなのを作ってみるのもいいかもですね。

で、前日。AWS HUBからのRoadTripになります。
当日の写真はこんな感じです。

AWS HUBで飲んで、バスで飲んで、名古屋メンバと合流して、大江戸温泉でさっぱりして、集合写真撮って、TOC五反田メッセに到着という流れ。温泉でちょっと人探しがありましたが、無事到着。よかったよかった。
ここまでで僕の仕事は4割終了です。
残すは、Alexaセッションと当日の広報担当とみんなで飲んで、広報チーム最後の仕事 永代供養に向けての追い込みと自分のブログ作成。
当日の自分の行動は、写真部の金春さんや中井さん、平野さんに加我さん、アンディに撮影いただき、その後の写真公開までやっていただき、すごく感謝感謝です。

まだ、僕のJAWS DAYS 2017を振り返るには時間がかかりますが、まずはここで締めくくります。
あと、JAWS DAYS 2017のre:Capを大阪で開催します。
関西のメンバだけではなく、東北やJAWS-UGの前代表の方までお呼びして、
以下のリンクから是非ご登録いただき、観に来てください。

JAWS DAYSに行きたくても行けなかった人に捧ぐ!AWSユーザーが教えてくれるAWSにまつわる最新事情(行った人もOKよ

まだ終わってない僕のJAWS DAYS 2017でした。

最後になりましたが、一番の思い出は大江戸温泉でプリクラを撮ったことかもしれません。
print

広告

JAWS FESTA 東海道 2016〜

2016/10/22(Sat)に開催されましたJAWS FESTA東海道 2016に参加してきました。

まずは愉快な仲間たちと近鉄に乗って、難波駅からGo。大人の遠足です。

で、早速、お寝坊さんが。img_9174

とりあえず、代わりにせんとくんとしてタグ付けしときました。(その後無事途中駅から合流w)

で、名古屋駅について、ポケモンGoの聖地、鶴舞公園を横目に、名古屋工業大学へ。

そして、11時からスタート

 

で、驚いたのが、共催で開催されてたCoderDojo天白さんの参加者の多さ。ココ参照。

みんな一生懸命頑張ってましたね。

 

で、このあと、麻雀ブースに立ち寄ったのですが、そこで問題発生。

猛烈に体調が悪くなり、空白の数時間が発生。本当は色々聞きたかったのですが、お話聞けず。

スライドで復習させていただきますm(_ _)m。

本編最後のセッション。ハンズラボ・長谷川さんによるIT酒場放浪記

 

先日、AWSJを退職された小島さん、サイボウズの伊佐さん、さくらインターネットの田中さんが参加。

心してかからないとあかん話から、笑わざるを得ない話など、

普段では絶対に聴くことができない、話を聴くことができました。

本当に、ありがとうございました。

 

その後は、懇親会に流れ、浩養園で開催されました。

実は、この時点で更に体調が悪い状態でお酒もそこそこ。ほんと朝にはしゃぎすぎました・・・。

このあと、LTをしないといけないのですが、テンションも上がらず、不安ばかりが。

今回のLT資料はこちら。ちと補足をいれました。

LT自体は安定のおスベリ感でした。

終わったあとは、またもや疲れがドットでてかなりきつかったです。

でも、私のLTは前座となってしまいました。

 

このあと、驚きのスーパー音LT、Serverworks生井ちゃんとどんまいこさんによる音楽LT。

これはやばかったです。あの勢い素晴らしすぎます。

その後のめがねさんがちょっとやられた感の目をされてましたw

でも、やっぱり最後は安定のめがねさん。まさかの曲かぶり?にはならなかったです。

 

ということで、来年のJAWS FESTAは四国・愛媛。これはいかないとですね。

そして、JAWS DAYS 2017は、2017/03/11  場所は TOC五反田メッセで開催されます。

 

さぁ、次は頑張るぞ!!

[JAWS-UG Osaka] 第15回「AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会」

2016/06/15(Wed)に開催されました、

JAWS-UG大阪 第15回勉強会 「AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会」。

 

今回は仕事の関係上、参加できるか危ぶまれましたが、

意外と早く終わったので、2つ目のセッション付近から参加。

当日のタイムテーブルとスライドなど、詳細はこちらから。

 

この日初登壇の方もおり、個人的には新鮮でした。

 

全体的に押してのセッション展開になりましたが、最後まで聞いていただき、

本当に感謝です。

 

最近、関西でいろいろと勉強会が増えてきてる中、

JAWS-UG大阪も再始動しだし、この後の展開をいろいろ考えていかないとと感じております。

いろいろ意見を頂いて、成長していければと思ってます。

 

まずは・・・。

 

[JAWS-UG Osaka] 第14回「DIY」

2016/05/18(Wed)にJAWS-UG大阪 第14回勉強会「DIY」を開催しましたー。

当日は、34名申し込みの25名の方々が参加。これが噂の7〜8割の法則ですね。

この日はいいお天気で、すごくいい場所でした。

no1

初の運営だったので、どれだけの人が来ていただけるかがドキドキな感じ。

no2

ということで、大阪 Motexさんに場所をお借りし、開始!

まずは、MonotaROさんの牛島さんと大西さんから。

大西さんはまだ若いのに、かなりいろいろ苦労されてて、

社内での諸事情を踏まえお話いただきました。面白かったです。

no4

で、次は、中央電力で、JAWS-UG大阪のコアメンバでもある山下さんから。

no5

「情シス必要論」について、アツくアツく語っていただきました。

”「必要」とされる「情シス」になる”

これには情シスでない僕でもガツンと響きました。

この後は、ディスカション。「AWSを使った現場での課題と対策」について。

no7

運営メンバ含め、30名近くいましたので、6チーム程度に分けて、ディスカッションを開始。

最後に発表もしていただきました。

やっぱり、皆さんいろいろ悩みや課題などを持ってると再認識しました。

「DIY」とディスカッションはこれで終わらず、これからもやっていこうと感じた夜でした。

ここまでで、お酒を飲みながら、いい感じになってきましたが、最後の最後にも

no8

こうなりました。少しの時間ではありましたが、いろいろお話できて、有意義な時間でした。

 

次回は、JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 「AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会」をやります。

キャンセル待ちになってますが、繰り上がってくることはよくあるので、諦めずにご登録を!!

まだ、AWS Summit Tokyo 2016始まってないのにねw

 

JAWS DAYS 2016 re:capに参加しました!

2016/04/16(Sat)にアマゾン ウェブ サービス ジャパン さんの大阪支社をお借りして、

JAWS-UG 関西+JAWS-UG関西女子会との共催で、JAWS DAYS 2016 re:capを開催しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

50名を超える方々に参加していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分も見てないセッションがあったので、今回見れてよかったと思うことと、

トータル12名のスピーカーをしていただいた方々が、

JAWS DAYS当日に話した内容を今回用にRemakeしてくれたり、

JAWS DAYSで感じたことを話してくれ、すごく感謝です。

みんなすごく面白かったし、聞き入ってしまいました。

コバさんのRoadTrip、つちもんのIoT、いとーさんとどりぃさんのオープンデータ、

杉谷さんのナイスタイムコントロール・カルタ、やまどぅ麻雀、筒井さんの決まってない話w、

しみぃさんの安定LT拡張版、山下さんの元気が出るTVチックな「こんなxx」シリーズ。

re:capしてもらって本当によかったです。

 

ここでしくじりをしてしまいました・・・。

実は、本当は開始時間を13:30にしようとしてたのを忘れていて、

タイムテーブルを公開してしまいました。

スピーカーの皆さん、来ていただいたみなさん、ごめんなさい・・・。

けど、個人的には結果オーライ。

「どしよ、どしよ」っていうてたら、

「緊急お悩み相談会やー」ということで、お二人から今感じられてる解決したい質問をいただきました。

これはやってよかったなーと、しみじみ感じました。またやってみようかなと。

とはいえ、無茶振りして回答して頂いた、AWSJの辻さんとServerworksのコバさん、

ありがとうございました!!

 

何と言っても、来ていただいた方々にはすごく感謝しかありません。

今回のre:capでもお話しましたが、JAWS-UG大阪では、主要メンバを一新。

また、継続的に開催して、いろんな方々と情報を共有していけるように、企画していきます。

 

さぁ、言うたからにはやっていくぞ!

 

当日のスライドです。

僕のJAWS DAYS 2016

「ブログ書くまでが、JAWS DAYS 2016」と実行委員長のアカツカさんが

カミカミで言われてたのと、ここで書かないと誰が書く?!という意気込みで書きます。

 

大したことかかないんですけどね・・・。

 

今年も公式サイトや大阪→名古屋→JAWS DAYS 2016会場までのバスの添乗員、

AWS麻雀の準備から当日のスタッフまでいろいろ経験させてもらいました。

 

毎年思うことは、予想以上に疲れるけど、それより得れるものがあるということ。

 

でもやっぱり、体は悲鳴をあげてますwww

 

で、今年は何をしたかというとやっぱり麻雀ですw

 

まずは去年もさせて頂いた、JAWS DAYS 2016 RoadTrip前のAWS-HUB。

12832303_1057877260925754_6990710696886165163_n

今年は、お見送りして頂けるというほんとに嬉しいこともありました!

 

で、いざJAWS DAYS 2016へということで、RoadTrip開始。

本当に、3年連続開催なんて嬉しくありがたいことですm(_ _)m。

そのうち、2回も参加させて頂いております。

去年とは違い、道に迷うことはありませんでしたが、ま、何かありますわね。

詳しく聞きたい方は後ほどw

 

で、恒例となりました大江戸温泉で汗を流し、いざ西新宿へ。

 

今年も、本当にいいセッションが多く、ずーーっとみたかったです。

でも、いろいろやることというか気になることが。

 

参加された方々が協力的で本当によかったです。

 

後は、昨年からのAWS麻雀。今年の牌作りから実際に打つとこまでやってました。

今年は、なんと、AWS麻雀がやりたいから来られた方まで!

本当に嬉しい限りでした。やった甲斐があります。

25635813901_56f8eb2d9c_o

 

そして、最後の最後までやることの一つである、広報担当。

 

ニュースなどは Midori @dolly Ikegami と Nanako @nanako Honnami が

僕にはない文才で宣伝活動をしてくれ、私はというとスピーカー情報の展開や

その他固定ページの作成などを指示する係です。とはいえ、一部作ったり。

去年はかなり一人でやりすぎてしんどかったですが、今年は、相葉さん @aibax / 多田さん @sdystd がガッツリやってくれたので、本当に助かりました。感謝です。

JAWS DAYS 2016公式サイト

 

LT大会も面白い人が勢ぞろいで最後の最後まで楽しい1日のイベントでした。

25431357480_a68452c9c3_o

 

そして、JAWS DAYS 2016の全スタッフさん、本当にすごいです。

まずは「どんなことをしたいか?」からセッションのDetailや登壇者決め。

僕にはできないことをスタッフ全員で成し遂げるって感じ。すごいです。

さらに、当日スタッフに手をあげてくださった方々も、積極的に動いて、

あれこれこなすってなかなかできないですよね。本当に凄かったです。

 

ただ、わたくしごとですが、年齢的なこと+バスでの長時間座り+1日イベントで立ちっぱなしがタタリ、

かなりの疲れと腰痛が出たため、ゆっくり座って飲んでましたが、途中で抜けるハメに。

 

ただ、いろいろありましたが、今年はご指名をいただき、いろいろJAWS-UGをサポートさせて

いただく立場にもなり、また、JAWS-UG 大阪でもいろいろと企画・運営していく立場となり、

より一層、AWSとの関わりを深めて、次のステージに進んでいけるように邁進していこうかなと。

 

とはいえ、いろいろな方々に支えてもらいつつ、小さなことから大きなことまでやっていきたいと考えております。

 

まだ、ナイショですが、「○○○○○○○ ○○○○ ○○○○」もしくは「○○○○○○○ ○○○○ ○○○○」をと思ってます。

(当てた方は、そーっと連絡くださいw)

今はまだ真っ白ですが、少しずつ線や点、絵を描ければなーとうっすらと考えています。

 

今年は厄年の自分ですが、やれることをやるだけでなく、新たなる挑戦もやっていこうとします。

なんか、話がJAWS DAYSから離れていきましたが、結論。

 

楽しかったですw

 

ということで、JAWS DAYS 2016に参加された方もされてない方も、

得た知識を次に活かすため、ブログ書いていきましょう!!

 

ということで、東京・羽田→大阪・伊丹に向かう飛行機の中で書いたブログでした。

ちなみに、家にて投稿。

CloudWatchでカスタムメトリクスが取れない?!

こちらもおハマり事情なんですが、次は、CloudWatch。

EC2を起動して、CloudWatchでカスタムメトリクスとかを取得するかと思います。

僕はちょっと面倒だったので、ココを見て、perl版をそのまま使ってます。

 

で、まぁ、リカバリやスケーリングするためにAMIを取得するかと思います。

そして、AMIからインスタンスを起動するとなんとメトリクスが取れないんです。

ここでお昼を挟んで数時間。他の仕事をしながら、合間合間に、

設定をもう一回確認したりしてました。

するとデータがなぜか取れてました。

理由もわからず、放置しようと思いましたが、もう一度、ドキュメントを見ました。

そしたら、ココにちゃんと書いてます・・・。

Note
スクリプトパッケージに含まれる CloudWatchClient.pm モジュールは、インスタンスのメタデータをローカルでキャッシュします。スクリプトを実行しているインスタンスから AMI を作成すると、キャッシュ TTL(デフォルト: 6 時間、Auto Scaling グループでは 24 時間)以内にこの AMI から起動したすべてのインスタンスは、元のインスタンスの ID を使用してメトリックスを出力します。キャッシュ TTL 期間が経過した後は、スクリプトは新しいデータを取得し、スクリプトは現在のインスタンスの ID を使用します。これをすぐに修正するには、$ rm /var/tmp/aws-mon/instance-id を使用してキャッシュされたデータを削除します。

ということで、もう一度AMIから起動してこのファイルを消してみると、あっさり解決。

ドキュメントって大事ですね。ちゃんと読まないと・・・。